歯の矯正ドットコム

歯を抜かない矯正

time 2017/10/03

歯の矯正は美しさ重視?

歯の矯正をすると確かに見た目が一変するので美しさ重視でする人が多いと思います。確かに見た目は非常に重要ですが、注意する点があります。それは見た目がよくなったらいいから、あとはできるだけ簡易な方法で矯正することです。美しさだけを求めた簡易な方法とは前歯のすぐ横の歯を抜いて前歯だけ矯正することです。歯の見た目は前歯の見た目が大部分を占めるのでこれでも十分すぎるほど効果があるのですが、これは健康面ではあまり改善につながりません

歯を抜いた矯正のまずい点

歯はそれぞれに大切な役割があります。歯はそれぞれ形が違うのも異なる役割が各歯にはあるからです。例えば犬歯は切り裂いたりちぎる役割があり、小臼歯には細かく砕く役割、そして奥歯にはすりぶして消化しやすくする役割があります。噛む力は減少しますし、噛み合わのバランスもあり、安易に抜いてしまうと健康面で影響がでます。他の歯に負担がかかり、他の歯が早く痛んでしまいがちなのです。歯を抜いて前歯だけ矯正する方法は世界では今や時代遅れとなっています。

歯を抜かない矯正方法

歯を抜かない矯正では原因である奥歯を含めて歯全体を矯正します。先に述べた歯を抜いて簡易に矯正する方法は根本原因の奥歯の問題がそのままなので時間が経過するとまた歯並びが悪化するという後戻りがありましたが、歯を抜かない方法では後戻りが極端に少ないのです。当然ながら、噛み合わせやアゴへの負担、噛む力など健康面でも、歯を抜かい方法は優れています。ただその分、費用や時間がかかりますが、健康面を考えるとどちらがよいかというのは明らかです。
kaitori.net | ブランド品の買取サービスを徹底比較!おすすめランキング【口コミあり】

down

コメントする